陽菜 ひよ子

ひな ひよこ

この作家へのお問い合わせ

プロフィール

2006年よりイラストレーターとしての活動を始める。
2年間の関西生活・14年間の東京生活ののち、2011年に故郷の名古屋市にUターン。

著書に、『アトピーの夫と暮らしています』(陽菜ひよ子・著・PHP研究所)(コミックエッセイ)
『やさしいぬり絵写仏帖』(造事務所との共著、ダイヤモンド社)がある。
イラストの主な作品に、NHK・Eテレ『すイエんサー」お題イラスト
『おいし なつかし なごやのおはなし』(戸田恵子・著、ぴあ)、『きらわれもののパン』(愛知県教育振興会)など。
北名古屋市生涯学習講座イラスト講師を務める。都内のギャラリーや愛知県半田市の新美南吉記念館などで作品を発表。
色鉛筆や水彩を使ったあたたかく、ほっこりとしてPOPなイラストに定評がある。

News


 

オリジナル

オリジナル

オリジナル

オリジナル